苗字の話

ちょっと前の写真だよ・・・セリだと思って撮ったけど・・・

 今日は写真も古いけど・・・話も古いよ!

懐かしい「松本検定」からの問題
「電話帳掲載件数による松本市の苗字で、多い順に並んでいるのは?」(2008年上級コースより)

 答えは・・・1、百瀬さん 2、丸山さん 3、小林さん

 だから私の苗字(読み方)は少なかった。
ところが・・・この町では・・・めちゃめちゃ多い!!!
上位3位までに入るのでは・・・と思ってしまう。

 とっても困る!!!
病院で「○○さーん」って呼ぶので、元気良く「はい!」って立ち上がると・・・必ずもうひとり立ち上がる。ひどい時には3人かぶる時も・・・

 「いけない!これからは呼ばれても返事を少し待とう!」と思うのだけど・・・ダメだねぇ・・・元気が良すぎて・・・

 今日は銀行で・・・先日は郵便局で同じ失敗をやらかした。
回転寿司で席を待っている時も・・・「2組の○○さーん」と呼ばれて
お互いに恥ずかしそうにカウンターに並んだこともある。

 あー・・・全く珍しい名前も困るけれど・・・多すぎるって言うのも間違いの元だよ! 
2008-07-04 (Fri) | 松本検定 | コメント(8) | 
松本城14番目のお殿様『水野忠恒(ただつね)』

昨日2月25日撮影

 「松本藩主の中にも江戸城松の廊下で刃傷沙汰(にんじょうざた)を起こし、改易(かいえき)になった殿様がいます。それは誰?」
(2008年上級コース)

 享保10年7月28日(将軍吉宗時代)、江戸城松の廊下にて、
信濃松本藩(7万石)6代藩主 水野忠恒は、
長府藩(5万石) 毛利師就(もろたか)に突然切りつけた。
師就は重傷を負う。
水野忠恒は普段より所業が悪く、「乱心」とされ、
改易(所領と城・屋敷を没収することをいう)になる。しかし家名は残った。
松本での水野家は83年間。
後に戸田家が松本城主となり143年間続き、明治維新を迎える。 
 忠恒の母は加賀 前田利家の孫にあたる。
彼はもともと水野家を継ぐつもりはなかったが、兄 忠幹が亡くなった為、藩主になった。
改易は大名にとっては非常に重い刑罰・・・実際は何があったのだろう・・・
2008-02-26 (Tue) | 松本検定 | コメント(9) | 
29.4メートル


 今日はとっても暖かくて・・・春だなぁって感じたね!
でも残念ながら・・・写真もないし、話題もないので・・・
これからは話題がない時は「松本検定」を素材に書こうと決めた。
 
 「松本城大天守の高さは何m?」(2008年基本コース)

今、この29.4mは話題の数字。
ビルで考えると10階建てに相当するらしい。
松本城周辺は、「お城歴史的景観区域」として高さを制限する景観計画の策定、及び「松本市都市景観条例」の改正が進んでいる。
(平成20年4月1日施行予定)

 この前、市役所展望室に登ったが・・・あそこは何階かなぁ・・・
天守より高く感じたのは目の錯覚かなぁ・・・
 そして私の好きなメタセコイアの運命はいかに・・・

2008-02-21 (Thu) | 松本検定 | コメント(11) | 
| トップへ |