信濃川沿い 水土作品 2作品

タイトル「時をこえて」 作者 瀬戸川満里子氏
りゅうとぴあ空中庭園にて 9月7日撮影

タイトル「THE HEART OF TREES」 作者 ジャウマ・プレンサ氏
信濃川 やすらぎ堤にて
これも撮影したのが9月7日なので 桜並木が青いけど
今は紅葉が始まっているよ!

 今日のこちらは 朝はすごく良い天気だったけど
お昼は雨 夕方はまたとっても良い天気だった。

 新潟はこういう天気 よくあるんだ!
この天気にやっと慣れたんだけどね・・・

 さぁ今日はこれだけ。
もう一働きするよ。
2009-10-13 (Tue) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(5) | 
心園の渡り(水と土の芸術祭)

タイトル「心園の渡り」 管懐賓(カン・ハイビン)作

近くで見るとこんな感じ バックの海と空とでひとつの作品に・・・

展望台から眺めてみました
9月27日 関分記念公園にて

 今日は水土作品の紹介。
9月27日に出かけた 新潟西海岸 関屋分水路近くにある作品「心園の渡り」

 新潟の人々と海との深い絆を反映しているんだそうだ。
青い海と空に 赤い柱白い船体がとっても良く似合うと思う!

水と土の芸術祭のHPはこちら
2009-10-05 (Mon) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(2) | 
たんぼアート(水と土の芸術祭)

オオヒシクイとハスと花火・・・
もう少しヒシクイの体が黄色くなるかなと思ったけど ここまで。
明日9月23日が稲刈りです

田んぼに行ってみると・・・ 9月17日撮影
左が花火 右がヒシクイの足だよ

この日は山形・福島県境の山がとっても綺麗に見えていました

 今日は雨のち曇り。
写真を撮らなかったので 9月17日の新潟市北区 福島潟の写真。

 越後平野も稲刈りが進んでいるよ。
明日はこのオオヒシクイたちも 手で刈られて・・・おいしいお米になるんだね。

福島潟のHPはこちら

 訂正です。
おとといの水土作品の「Trieb-流出」という作品・・・現地のタイトルはこうなっていたんだけど・・・
今日ニュースでは「Trieb-氾濫」になっていました。
HPでもこのタイトルになっています。
こちらが正しいようです。
2009-09-22 (Tue) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(4) | 
みずっちたんくの2作品(水と土の芸術祭)

タイトル「Trieb-流出」 「Trieb-氾濫」 遠藤利克作 
旧浄水場の水が溢れているんだけど分かる?

お父さんがシャッタースピードを上げて撮ってみました
水が上から氾濫してきています

タイトル「明後日朝顔 NIIGATA 2009」 日比野克彦作
タンクを朝顔で・・・

 今日も「みずつち作品」の紹介だよ!
今日は亀田にある浄水場跡地に作られたアート作品2つ。

 「氾濫」は 水が上からあふれ出しているんだ。
でも写真に撮ると 上手くその状況が表現できない!
これも現物をみると その豪快さに圧倒される。

 「明後日朝顔」はその名の通り タンクを朝顔でいっぱいにするもの。
行ったのが 午後だったので 咲いていなかったけど・・・
満開だったら これも荘厳だっただろう。
作者が有名だよね。
この朝顔は「明後日新聞」のDNAを持っていると書いてあったけど・・・
十日町の明後日新聞を知らなかったので 説明できないなぁ。
ごめんね!知っている人教えてね。
2009-09-20 (Sun) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(4) | 
WaterFront在水一方(水と土の芸術祭)夜編

9月5日午後8時30分撮影 この日は満月で明るかった・・・

水土(みずつち)作品と信濃川河畔の夜景の競演だよ

 今日からシルバーウィーク。
本当は我が家はお盆に行けなかった 千葉へ行く予定だったんだけど・・・急遽予定変更で 家に居ることに・・・

 天気も良かったんだけど・・・家で・・・ゆっくりしていました。
だから写真は9月5日のもの。

 この作品 夜もすごくインパクトがあるんだ。
夜は中に入ることができないけどね。
信濃川に映る都会の夜景と このライトアップされた自然素材のアートが妙にマッチしていて とっても素敵な景色になっているよ。

昼間の「WaterFront在水一方」はこちら
2009-09-19 (Sat) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(5) | 
海抜ゼロ(水と土の芸術祭)

その作品は角田山をバックに上堰潟にありました

だんだん水の中に迫り出しています

その一番前まで行くと・・・水面がすぐ目の前に広がり 少し怖い感じ・・・
雰囲気分かるかなぁ・・・

この写真でも分かりづらいか・・・
これはこの場所に立たないと その恐ろしさを実感できないかも
「雨の日は 危険ですので絶対に入らないでください」と書いてありました

 今日は朝から雨が降ったりやんだり・・・
昨日あんなに綺麗な夕日が見えたのにね。

 だから昨日撮った写真。
上堰潟公園には 「わらアート」以外に「海抜ゼロ」と言う水土作品があるんだ。

 この作品は 水の中に突き出した道を通って 海抜ゼロの世界を体感するもの。
いやー この作品 見る以上にその場所に立つと 感動するよ!
泳いでいる感覚とは違うんだ!でも目のちょっと下に水がある。
それがとっても不思議な世界だった。
2009-09-15 (Tue) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(1) | 
WaterFront在水一方(水と土の芸術祭)昼間編

9月7日 信濃川河畔やすらぎ堤にて

中に入ってみるね!

中はこんな感じ・・・なかなか居心地が良いよ

秋の日差しが差し込み 川面を吹く涼しい風が吹き抜ける

窓からは朱鷺メッセが見えるよ

 今日は朝は曇りがちだったけど 午後からはカラッと晴れて良い気持ちだったよ!
でも今日も写真を撮れなかったので 9月7日の写真で・・・

 バスに乗っていると・・・萬代橋からも昭和大橋からも すっごく目立つ
気になる芸術作品なんだ。

 タイトル「WaterFront在水一方」・・・何て読むのかな・・・
王文志(ワン・ヴェン・チー)氏 作
秋晴れの青空と信濃川の深い青にとっても似合って素敵な作品だと思う。

 平日の昼間で 誰もいなかったので 中に入って 靴を脱いで寝ころんでみた。
とっても良い気持ち。
思わずウトウトしちゃいそうだった。

 「内部は子宮のような精神的な空間」と言うことだが まさにその通りだと思った。

夜は夜で それはまた素敵!
写真撮ってあるので 後日アップするね。
2009-09-09 (Wed) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(8) | 
おひるねハウス(水と土の芸術祭)

新潟市北区太夫浜 「おひるねハウス」

どのお部屋でお昼寝したい?

子供が遊びにきたよ!

 今日もとっても良い天気。
新潟市北区太夫浜・・・ここにまたひとつ芸術作品があるので 見に行ってきた。
この作品 木の香りがして とっても良い気持ちだよ!
波の音を聞きながらのお昼寝・・・ずっとしていたくなりそう・・・
2009-09-06 (Sun) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(6) | 
上堰潟に恐竜現る!!!(水と土の芸術祭)

いつもの大好きな角田山の景色だけど・・・
アレー・・・右下に変なものが・・・

近寄って行くと・・・

カメ???

マンモスだ!

 昨日 このブログの背景になっているコスモスの様子を見に上堰潟公園へ行ってみた。
コスモスはまだ満開ではなくて・・・

 だから大好きな角田山だけでも写真に収めようと 思ったらあれれ・・・
何だかいつもの景色とは違う!

 近寄ってみると わらアートだった。
これも「水と土の芸術祭」の作品のようだ。

新潟市内にはどのくらい作品があるんだろう・・・
あまり興味なかったんだけど この際 探検してみようかなって思うようになった。

また徐々に探検してアップしていくね!
と言うことで・・・右のカテゴリーに「水と土の芸術祭作品」というカテゴリーを追加してみたよ!
2009-09-03 (Thu) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(5) | 
みずっちパラダイス partⅡ

「命の絆」

「水の贈り物」 ごめん!主役にピントがあっていないね!

「風の記憶」 どれも中学生作品です

鳥屋野潟 我が家方面を望む 8月23日撮影

 今日もとっても良い天気で暑くなった。
でもこの天気も 今日までとか・・・

 今日の写真は8月23日 「水と土の芸術祭」鳥屋野潟エリアの作品の紹介だよ。
ここは中学生作品なんだ。
今日の紹介は7作品のうちの3作品。

 鳥屋野潟公園の景色と作品を上手く融合させて・・・
中学生も頑張っているよ。

作品の説明はこちら

今日 新潟市は日本文理高校野球部に「新潟市スポーツ大賞」を、
大井監督に「にいがた市感謝大賞」を送ることを決定したそうだ。
新潟l国体では また彼らの試合が見られるようなので すっごい期待してまーす!
2009-08-27 (Thu) | 水と土の芸術祭作品 | コメント(5) | 
| トップへ | 次へ