今朝の妙高
またまた出かけてきました

真ん中の台形の形の山が妙高山です 10月12日午前8時頃

早起きをしてモルゲンロードも・・・午前6時頃

その場所から見えた山々

 もう何年前だろうか
お父さんの単身赴任先の長岡に急行列車で出かけた時 直江津駅で初めてみた妙高山はとっても大きかった。
今は無いけど あの頃は急行「北越」という列車が走っていたんだ。
松本から長野に出て 長野から信越本線で直江津に、直江津から乗り換えて長岡に・・・まだ北陸新幹線が開業していない頃の話。

 昨日は天気が悪くて その楽しみにしていた妙高山は雲の中だったけど 今朝はくっきりとよく見えた。
昔見た妙高山とは 少し向きが違うし、まだ雪もかぶっていないけど やっぱり大きく見えた。
妙高山は標高2454メートル。北信五岳のひとつ。
その形から越後富士とも呼ばれているんだって。

中腹はうっすらと紅葉で秋色になっていて綺麗だった。
この後 妙高山は雲に隠れてしまった。新潟県は天気が下り坂だったので 大急ぎで長野県側に帰ってきた。

今回の旅の話は また後日。

2015-10-12 (Mon) | ひとこと | コメント(0) | 
戻る | トップへ | 次へ
コメント
トップへ▲
コメントを書いてね!















管理者にだけ表示を許可する

トップへ▲
| トップへ |